前のページへ

2017年08月05日

生後2ヵ月の娘が夜中3時に38度以上の発熱!頼りになったのは小児救急電話相談☆

子どもって、日中なんともなくても夜になって急に熱を出したり体調が悪くなったりしませんか?うちの5歳と3歳の娘もよくあるのですが、ひどくなければほとんどの場合朝まで様子見で過ごします。しかし、生後2ヵ月の三女が38度以上の発熱をした時は、さすがに不安でした。そんな時どうすればいい?

赤ちゃんの急な発熱!

画像

母乳で育てている赤ちゃんは、お母さんの免疫がある生後6ヵ月くらいまでは風邪を引かない…という話を聞いたことがあります。

我が家の三女も母乳育児だったので、その話を聞いていた私は、まさか2ヵ月という低月齢で発熱するなんて思いませんでした。

その日、日中なんだかいつもより大人しかった三女。手伝いに来てくれていた実母と「お利口さんだね~」なんてノンキに言っていました。

ところが夜23時頃、授乳しているとなんとなく三女の体が熱いような気がしました。

体温を測ってみると、37度8分。赤ちゃんは体温が高めだというし、機嫌が悪いわけでもないのでそこまで気にせず寝かせました。

夜中3時に高熱に!

夜中3時頃、また授乳で娘を抱くと、今度は明らかに体が熱いんです!

慌ててもう一度体温を測ってみると、38度5分!これは完全に発熱だ!そう思ってすぐにネットで「赤ちゃん 発熱」で検索してみました。

すると、「生後3ヵ月未満の発熱は危険!」や「今すぐ病院へ!」という、不安すぎる内容が目に飛び込んできたのです。

どうしよう…。まずどこに電話したらいいの?総合病院?でも三女は授乳したら寝たし、今起こさなくてもいいのかな?

どうしたらいいのか、わかりませんでした。そこで、ネットで次々と検索していくと、「困った時には小児救急電話相談へ!」という内容を見つけました。

#8000小児救急電話相談を利用してみた

全国どこでも共通で、スマホ、携帯電話からもかけることができ、夜間や休日の、子どもの急な発熱などの時に、どう対応するべきか看護師が相談に乗ってくれます。

さっそく、自分のスマホから小児救急電話相談「#8000」に電話をかけてみました。

すると、2コールぐらいですぐにかかり、男の人が対応してくれました。

事情を話すと、「生後3ヵ月未満の赤ちゃんの発熱の場合は、すぐに受診していただく必要があります。こちらの病院へ電話してください。」

と、夜間かかることができる病院を案内してくれました。そこは、低体重で生まれた三女がしばらく入院していてお世話になった病院でした。



病院に電話してみると…

電話をすると、小児科の女の先生が対応してくれました。

「赤ちゃん今寝てるのよね?上の子もいて大変だろうし、赤ちゃんぐったりした感じがないのなら朝まで様子見てもいいよ」

と先生は言い、続けて「お母さんが不安なら今すぐ来てもらってもいいし、何かあったらいつでも電話してきて!」と言ってくださいました。

三女はぐったりした様子もないし、おっぱいも普通通り飲んで眠っていましたので、先生の言葉通り朝まで様子を見ることにしました。

「ただ、朝になったら必ず連れてきてくださいね!」そう先生に言われていたので、朝一番でその病院へ!

生後3ヵ月未満は入院の可能性も…

生後3ヵ月未満での発熱というのは、やはりそうあることではないと教えてもらえいました。

ただ、我が家のように上の子がいる環境だと、低月齢でも風邪を引いて発熱することもあるみたいです。

血液検査やレントゲン検査など、さまざまな検査をしてもらうことになりました。

結果、ウイルス性のもので、おそらく風邪だろうということでした。大きな病気ではなくてよかったです!

低月齢の赤ちゃんの発熱は、もしかしたら大きな病気が隠れている場合があり、我が家の場合は大丈夫でしたが、その病院では熱が下がるまで入院して様子を見ることもあるそうです。

自己判断できない時はぜひ相談しよう!

画像

翌日、三女は熱も下がり、少し鼻水が出てきたのでやっぱり鼻風邪のようでした。

結果、大したことがなかったから良かったですが、大きな病気である場合もあるので、自己判断は危険ですよね…。

今回、小児救急で電話相談に電話をして、夜中の不安な気持ちが軽減できました。

子どもの夜間の急な発熱など、どうしていいか判断に困った時には、「#8000小児救急電話相談」へ相談することをおすすめします!

お住まいの地域によって実施している時間帯が違いますので、確認してみてくださいね。

小児救急電話相談事業(#8000)についてはこちら

「こどもと暮らす毎日」をもっと楽しくするアプリ

アプリでMoopenをフル活用!

  • Download on the App Store
  • Google Play で手に入れよう

関連タグ

関連記事

おすすめ記事

慣らし保育で「急性胃腸炎」!?息子とともに乗り越えた最初の試練!

ライターアイコンichika

2017年05月20日

【5歳で起きた熱性けいれん】知識はあるけど役に立たない!

ライターアイコン青海光

2017年05月11日

救急病院へ行くべきか迷う…そんな時は頼れる「アレ」を試してみよう!

ライターアイコンふみふさ

2017年06月22日

赤ちゃんが肺炎で緊急入院!初めての入院で必要だったものとは?!

ライターアイコン友田かおり

2017年06月08日

「こどもと暮らす毎日」をもっと楽しくするアプリ

アプリでMoopenをフル活用!

  • Download on the App Store
  • Google Play で手に入れよう