前のページへ

2017年11月14日

パパ大好き!お世話をバトンタッチできるパパっ子はすごく助かる

うちの子どもたちはパパっ子です。私よりも育児に関わる時間は短いけれど、そのぶん余裕を持った気持ちで子どもたちに接してくれるので、子どもたちもパパが大好き。家事と育児に追われている私にとって、パパっ子とはとてもありがたい!我が家のパパっ子エピソードです。

パパっ子な子どもたち

我が家の子ども三人とも、パパが大好き。上の子はある程度大きくなったので、自分のことは大体自分でできるようになりました。

真ん中の子と末っ子はまだ小さいので、色々としてあげなければいけません。そんな時、パパっ子だととってもありがたいんです。

歯磨きはパパにお願い

画像

毎日の歯磨きって、小さい子だと泣いて嫌がる子が多いです。うちの子どもたちも、もれなく泣きながら歯磨きをしているのですが、最近はパパに歯磨きをお任せしています。

私が歯磨きをしようとすると全力で泣いて拒否。口も開けてくれないのですが、「パパがいいー!」と言うのでパパに歯ブラシを渡すと、ニコニコしながら横になって歯磨きしてもらっています。

えー!?と思いますが、寂しいという気持ちはあまりありません。むしろ「助かった…」という気持ちの方が大きいです。

抱っこもパパにお願い

外出するとパパやママを悩ませるのが抱っこ攻撃。出先では下の二人の子が必ず抱っこと言い出すので、結構大変なんです。

末っ子はまだ軽いから良いけれど、真ん中の子はもう結構重いので、長時間の抱っこはキツイ上に、買い物では手がふさがってしまうこともしょっちゅう…

そんな時も、子どもたちはパパをリクエストする事が多いです。私よりも長い間抱っこしてくれるパパは子どもにとっても私にとっても、頼もしい存在。

二人ともぐずってパパをリクエストした時は、パパが両手に二人を抱っこする時もあります。

食玩の組み立てもパパにお願い

戦隊ヒーローの食玩などは、組み立てがメイン。下二人の子はまだ自分で組み立てられないし、シールも細かいものが多いので、キレイに貼ることも難しいです。

そんな時も子ども達はパパと食玩作りをしています。もともとプラモデルなどが好きなので、子ども達と一緒に楽しみながら作っています。

パパも疲れている

とはいえ、もちろんパパだって疲れています。いつもすんなりと歯磨きや抱っこをしてくれるわけではありません。

仕事から帰ってくるのが遅かったり疲れている時などは、私がお願いしてもしぶることがあります。私もその気持ちが分かるからあまり「パパお願い!」と言えないんですよね。

ママだって大変なんです

画像

パパの気持ちもよく分かります!でも、子どもがぐずって泣いているときくらいは、手を貸してくれないかな?と思うんです。

子どもが泣きながら歯磨きをしていたり、キッチンにいるママの足元でぐずっているのに、パパはテレビを観ている…なんて事があると、「手伝ってよー!」と思うんです。

男性は言われなければ分からないといいますが、女性としては言わなくても分かって欲しい…疲れているのは分かっているから頼みにくいんですよね。

さり気なくパパへ誘導…

だから最近は、子どもの方からパパにお願いしてもらえるように、さり気なく誘導をするようになりました。

私に歯磨きをされて泣いている子どもに、小声で「パパはどこかな?」と言ってみると、子どもも「そうか!パパにやってもらえばいいんだ!」と思い出してパパの方に行きますから、その間に他の子の歯磨きができちゃいます♪

子どもの方から頼まれると、断りにくいみたいです。

パパとは助け合って育児をしていきたい

画像

パパが仕事で疲れているときもあるかもしれませんが、子どもがぐずっている時には、パパの方から手を貸して欲しいです。

お世話を通じて子どものことをもっと知って欲しいし、育児=ママではなくて、一日に少しでも良いので育児をしてくれると、ママはとても助かります!

「こどもと暮らす毎日」をもっと楽しくするアプリ

アプリでMoopenをフル活用!

  • Download on the App Store
  • Google Play で手に入れよう

関連タグ

関連記事

「こどもと暮らす毎日」をもっと楽しくするアプリ

アプリでMoopenをフル活用!

  • Download on the App Store
  • Google Play で手に入れよう