前のページへ

2017年11月18日

さつまいもの簡単レシピ4選♡最大15分・冷凍OK・おやつ・おかず・お弁当にも

秋と言えばお芋掘りの季節!保育園や幼稚園の遠足でさつまいも掘りに行ったという方も多いのではないでしょうか?さつまいもは掘った直後より1週間後のほうが味がおいしくなるそうです!今回はご飯を炊く時間を除き、だいたい15分程度で1品できるレシピを厳選しました。

炊飯器任せでOK!お芋ご飯

画像

【材料】

・米 3合
・さつまいも 中1本
・塩 小さじ1
・みりん 大さじ1
・ゴマ塩 適量

【作り方】

①お米を研いでザルに上げておく

②さつまいもを1㎝角に切り、5分ほど水にさらす
(皮が食べにくいという場合は、このタイミングで皮をむいてください)

③炊飯器にお米・塩・みりんをいれて、既定の目盛まで水を入れたあと一混ぜする

④お米の上に②をまんべんなく乗せて炊飯スイッチオン!

⑤炊飯が終わったら出来上がり!ゴマ塩をかけて食べると美味♡

おかずに!さつまいものきんぴら(画像右)

画像

【材料】(3~4人分)

・さつまいも 中1本
・にんじん 中1本
・ゴマ油 適量
・酒 大さじ1
・醤油 大さじ1
・みりん 大さじ1

【作り方】

①さつまいもを長さ4㎝程度・幅1㎝程度に切って水にさらす

②にんじんも①と同じように切る

※お好みで大きさを変えると食感が変わって面白いです!

③さつまいもをザルにあげ水気をよく切る

④フライパンでゴマ油を温めたら、中火で②③を炒める

⑤全体的に色が変わったら、弱火にしてフタをし、蒸し焼きにする

※焦げ付きそうな場合は水を大さじ1程度足してください

⑥野菜に火が通ったら、酒・醤油・みりんを入れ、全体に絡める

※一緒に離乳食を準備する場合は、調味料を入れる前に必要な分だけ取り分けておきましょう

⑦汁気が無くなったら出来上がり!

カリカリ食感で子どもも喜ぶ!大学芋風(画像左)

【材料】(2人分)

・さつまいも 中1本
・サラダ油 適量
・砂糖 大さじ1
・醤油 小さじ1
・ゴマ 適量

【作り方】

①きんぴら炒めと同様にさつまいもを切る

②サラダ油を温めたフライパンで①を炒める

※崩れやすいのでゴムベラ等で大きく返すように炒めるのがおすすめ!

③火が通って表面がカリカリになったら、砂糖・醤油を全体に絡めて完成!

お弁当にもおやつにも!さつまいものレモン煮

画像

【材料】(4人分)

・さつまいも 大1本
・砂糖 大さじ2
・レモン汁 大さじ2
・塩 ひとつまみ

【作り方】

①さつまいもを1㎝の厚さで輪切りにし、5分程度水にさらす

②鍋に水を切った①と、砂糖・塩・レモン汁・ひたひたの水を入れて中火にかける

③アクは取り除く

④火が通るまで茹でる

※煮汁が減ってきたら、絞ったキッチンペーパーで表面を覆うと落し蓋代わりになります

⑤竹串がスッと通るまで茹でたら火を止め、粗熱がとれるまでそのまま冷まして出来上がり!

※砂糖やレモン汁はお好みで調節可能ですよ!このレシピは甘さ控えめの仕上がりです。

さつまいも料理で食卓を盛り上げよう♡

ご紹介した料理は小分けにして冷凍することもできます!おかずもおやつも作れるさつまいもは、子どもが大好きな食材の1つ。

もしお家でさつまいもが眠っていたら、今夜はお芋料理で食卓を盛り上げてみませんか?

「こどもと暮らす毎日」をもっと楽しくするアプリ

アプリでMoopenをフル活用!

  • Download on the App Store
  • Google Play で手に入れよう

関連タグ

関連記事

「こどもと暮らす毎日」をもっと楽しくするアプリ

アプリでMoopenをフル活用!

  • Download on the App Store
  • Google Play で手に入れよう