2017年12月13日

何それ可愛すぎ!1歳を迎えた娘の悶絶胸キュンエピソードBEST3!

我が子は可愛い。それはきっと誰でも思う自然な感情なのでしょう。それにしてもどうしてこんなに可愛いの?これが「可愛すぎて悶絶する!」ってこと?!娘が生まれからは、今まで経験したことがないような愛おしい感情が私の中に芽生えていて、本当に幸せです♡

可愛い瞬間は突然やってくる!

画像

子どもは大人の恋愛と違って駆け引きなんて知らない。だからこそ、無邪気に可愛い瞬間は突然やってくるもの…それはまさに瞬き禁止です!

悶絶エピソードBEST3 あっちに行った…(チラッ)

悶絶エピソード3位は、「娘のチラ見」です。

娘はよく家事をしている私を横目に、隣の部屋に移動します。「あれ、どこにいくのかな?」と思って娘の様子を見てみると、上目遣いでこっちを「チラッ」。

その姿はまるで「私、ママの視界から外れるよ?いいの?追っかけてきてくれる?」と言っているようでズッキューン!

ついついやっている家事の手を止めて、走って娘を追っかけちゃいます。私が追いかけると娘も大喜びで爆笑しながら逃げ回ってます(笑)

二人で大爆笑するもんだから何ともうるさい幸せな時間です♡

悶絶エピソードBEST2 「食べてるよ、見てる?!」

悶絶エピソード2位は、「ご飯の時間の娘」です。

娘は離乳食初期からよく食べて、苦手な食材を拒否することもなく、顔をちょっとしかめるくらい。本当にごはんを食べてもらうことに困ったことはほとんどないくらいなのですが、たま~にご飯の手が止まるときが。

「どうしたの?おいしくない?」と聞いてみたところ、いきなりスプーンいっぱいのご飯をむさぼりつく娘。そして私を見て「ドヤァ~!」

もしかして、頑張って食べてるところをまっすぐ見てほしかったのかな?最近ではわざとこのように手を止めて、私が自分の方向を見るのを待っている様子。

わかっていながらも、少し時間を空けて「ん?」と娘のほうを見ると、やっぱりスプーンでがっつり!

私が見たら頑張ってご飯を食べ出す娘が可愛すぎて、1日3回キュン死♡

おバカ可愛い男の子あるある7選♡

悶絶エピソードBEST1 「パパ!」「ママ!」からの?

悶絶エピソード1位は、「娘の言い間違え」です♡

娘はまだ1歳3ヵ月で、今のところ理解して言えるのは「パパ」「ママ」「アンマン(アンパンマン)」くらいです。

1歳を過ぎてから急激におしゃべりになり、自分が「パパ」と言ったらパパが「はーい」、「ママ」と言ったらママが「はーい」と返事する、それが楽しくなってきた様子の娘。

すっごく大きな声で「パパ!」「ママ!」と叫ぶ娘が可愛くて可愛くて…夫婦で「はーい」と返事していると、ヒートアップした娘は力みすぎて、いつも最後に「ババァ!!!」(笑)

我が家で言うのはいいけど、実家に帰ったときとか絶対それ言わないでねっ。

狙ってないところがたまらなく可愛い♡

画像

毎日可愛い姿を見せてくれる娘は本当に私の頑張る活力になります。

こんな可愛い姿も、何年後、何十年後には見れなくなっちゃうのね…なんて感傷的になってしまうときもあるけれど、だからこそ今の目の前の娘の成長をしっかりと見つめていきたいと思います♡

これからも沢山可愛い姿で、ママとパパを元気にさせてね♡

子育てサイトモープンをフォローする

  • Line
  • Fb

関連タグ

関連記事