2018年04月08日

子育て家庭の車選びどうしてる?我が家が購入時に重視した4つのポイント

我が家には3人の子どもがいますが、3人目が生まれる前に車を買い替えました。私が住んでいる地域は車が必須で一人一台が当たり前。出かけるときはもっぱら車ですが、いつかは買い替えの時期が来てしまいます。子どもがいる我が家はこんなところを重視して選びました。

子どもがいることを考慮した選び方

車を選ぶときに車体価格や維持費、運転のしやすさ、車のデザインはもちろん考慮しましたが、それはどの家庭も同じこと。今回は子どもがいることで考慮したところにスポットを当てています。

ちなみに我が家は子ども3人(購入当時は2人)使用頻度は高く大きな公園などのレジャーにも車で行きます。子どもがいるとどんな車がいいのか、人数や使用頻度の観点から見ていってくださいね。

◆人気記事◆
これで遠出も怖くない『3つのポイント』を抑えて子連れドライブにレッツゴー!

乗車可能人数を考慮

まずこれは当たり前のことですが、乗車できる人数を満たしているものから選びました。というのもいつか3人目が欲しいと考えていたこと、近所に住む義父母とたまに出かけることがあるからです。

大人数が乗れるという条件のもと現在の4人プラス義父母、3人目が生まれたことも考えて7人は乗れる車を探すことに。

そうなると、もうセダンやコンパクトカーには乗ることができません。必然的にミニバンやワンボックスカーから選ぶことになりました。

スライドドアは必須

ワンボックスカーには必ず付いていますが、スライドドアは子どもがいる家庭にはありがたいと痛感しています。ある程度大きくなれば良いですが、小さいうちは加減が分からずに開けすぎてドアパンチをしてしまう確率が高いからです…

しかもとっても便利!子どもの乗り降りがしやすい、隣の車や障害物を気にせず開閉できる、傘をさしていても乗り降りが楽などのメリットがあるので、スライドドアの有無で迷っている人には強くおすすめしたいです。最近は軽自動車でもスライドドアは多いですよね。

車内移動のしやすさ

我が家は2列目を左右がつながったベンチシートではなく独立して真ん中に通路があるキャプテンシートにしました。キャプテンシートにすると乗車できる人数が一人減るのですが、あえて減らした理由は子どもがいると後部座席に行く機会が多いからなんです。

子どもが3人いる我が家は手のかかる小さい子は2列目、手のかからない上の子と真ん中の子は3列目が現在の定位置です。それでも何かと3列目に行く機会が多いので、車内移動はとても役立っています。

チャイルドシートに乗せるときはもちろん、子どもがぐずったときや床に物を落としたときでも車から降りることなく移動できます。雨降りや路肩でも、出先の駐車場に停めているときにも重宝するんです。一度車内移動の便利さを覚えたらもう元には戻れなくなるかもしれません…

ベンチシートにすると3列目までの車内移動がスムーズにできないものが多いので、いつでも3列目まで行けるキャプテンシートにしました。

着替えやオムツ替えができる車内の広さ

画像

小さい子がいると外出先でもオムツ替えや授乳をする機会が多いです。外出先でうんちをしてしまったときに車内でオムツ替えができますし、公園や水遊びで服が汚れたときの着替えもできます。

我が家は週末に外出したり公園に行くことが多いうえに、よく服を汚すので着替えの持参は必須。そんなときでも車の中で子どもたちが着替えられるのはありがたいです。目を離せない年齢なので子どもを全員車内に入れられて着替えもできる広さは重要でした。

家族構成や使用頻度で選ぼう

画像

子育て家庭の車選びは購入時の家族構成や子どもの人数、使用頻度で選ぶのがおすすめです。子どもが小さいほど車内でお世話をする機会が多いです。とくに2人以上子どもがいる家庭は広さや使い勝手を重視すると便利になりますよ。

子どもの年齢や少し先のことも考えて、後悔のない車選びをしてくださいね。

◆関連記事◆
車での子連れ長距離移動って何が必要?皆が快適に過ごすためのおすすめアイテム6選
◆関連コミュの投稿をみる◆
子連れでおでかけNOW!

子育てサイトモープンをフォローする

  • Line
  • Fb

関連タグ

関連記事