2018年07月11日

ララちゃんランドセルの修理や大阪での購入方法・展示会について口コミも確認!

年々加熱、早期化するラン活ですが、「修理や保証はどうなるの?」「実物を見て決めたいけど、公式販売店にいけない…」など気になるポイントがたくさん。今回は、日本で初めて赤と黒以外のランドセルを発売した羅羅屋の「ララちゃんランドセル」にフォーカスしてみました!

ララちゃんランドセルの修理はどうすればいい?

破損した場合は、まずはメーカーのサポートセンターに電話をしましょう。今後の対応は全てここから始まります。破損状況のヒアリングをして、今後の流れなど詳しく教えてくれます。

羅羅屋アフターサービス 0120-77-1001
羅羅屋アフターサービス

どんな破損なら補償対象なの?

保証してくれると言ってもどの程度の破損までが対象なのか気になるところです。有料での修理と無料で修理してくれるケースの違いを見てみましょう。

無料:肩ベルトのマルチフッカーが突然割れた → 肩ベルト交換を無料で行う

有料:ランドセルのフタに油性マジックで落書きした → カブセ交換(有料:5,500円+消費税)

羅羅屋のサイトにこのように記載がありました。つまり、故意か自然に発生した故障かによって修理代金に差が出るようです。お子さんの使い方も千差万別なので、このケースはどうなの?と不安に思ったら問い合わせてみましょう。

大阪や地方で買う方法と展示会について

ララちゃんランドセルの羅羅屋は、ショールームがそう多くありません。常設でいつでもランドセルを見ることができるショールームは埼玉県・千葉県・福島県・福岡県に限られていました。

その他の地方の方が、手にとって商品を確認したい場合はどうしたらいいのでしょう。

大阪ショールーム!

画像

関西地方に初となるショールームが、2018年4月大阪に誕生しました!

なんば駅直結の、なんばパークス5Fと大変便利な場所にあります。

明るい店内に色とりどりのランドセルがずらり。お子さんのみならず、ママもかなりテンションが上がる空間です。

全国の取扱店

ショールームほどは品揃えがありませんが、全国の取扱店で購入することが可能です。各地域の有名百貨店で取り扱いがあります。

ララちゃんランドセル全国の取扱店

日時限定の展示会

ランドセルが一番購入されるというゴールデンウイークから夏休みの時期にかけては、全国で日時限定の展示会が開催されています。

すべて土日祝の開催なので、お買い物ついでに家族で訪れてみるのもいいですね!

2018年 全国の展示会一覧

ララちゃんランドセルの特徴と注意点

ランドセルっていろんなメーカーから出ていて、価格にもかなりの幅があります。ララちゃんランドセルにはどんな特徴と注意点があるのでしょうか。

K MODELは肩ベルトが交換できる!

画像

ララちゃんランドセルが2018年に発売した「K MODEL」は、肩ベルトの交換ができるのが大きな特徴です。ベルトがワンプッシュで外れて、新しいものを差し込むだけで交換できるんです!

ランドセルは6年間も使うものだけど、子供達の体はどんどん成長していきます。同じベルトを使い続けることはあまり体にいいとは思えません。

ベルトを交換してあげることで、今や平均5kgとも言われるランドセルを背負っても成長を妨げない工夫がされています。

小学生なのに、肩こり・腰痛持ちなんて悲しすぎますよね。

日本初のカラー展開をしたのが羅羅屋

羅羅屋は日本ではじめてカラーランドセルを発売しました。なんと赤黒以外のカラーのランドセルを初めて世に売り出したメーカーです。

羅羅屋が1990年(平成2年)に、ピンク・紺・グリーンのランドセルを発売すると、他社が追随しカラー展開をはじめ現在では当たり前になっているカラーランドセルの時代が到来したのです。

『初めてピンクのランドセルを販売したところの商品』というのが老舗感があってうれしいですね。

個性が出せる日本唯一の完全オーダーメイド!

羅羅屋は、こちらも日本で初めてオーダーメイドでランドセルを発売したメーカーです。

1981年のブランド発足から時代に合わせたランドセル作りに努めています。全ての工程を自社工場でワンストップで行なっているので、低価格で丁寧な作業が実現しています!

カラー・デザイン・模様・パーツの組み合わせは数万通り。自分だけのランドセルなら愛着も湧きますね。

羅羅屋のサイトでは、好みのパーツでシュミレーションすることができます。お子さんと一緒に楽しみながら作ってみてください。

オーダーメイド ララちゃん

注意点!低学年期向けのデザインは考慮を

特に女の子向けのランドセルによくある『可愛いデザイン』、低学年のうちは子供に似合って可愛いのですが、高学年になってくると、あまり子供っぽすぎるデザインのランドセルは使わなくなるという声をよく耳にします。

ララちゃんランドセルでは、「エンジェル・ララ」というシリーズがあり大変かわいいのですが、5年生6年生まで使うことを考えると、少し幼いデザインなので使わなくなる子もいるかもしれません。

しかし、「高学年になったらリュックでいいわ」と割り切れるご家庭ならば一番使うであろう低学年期にお子さんが喜ぶデザインを重視しての購入はありだと思います。

ララちゃんランドセルの口コミ

デザイン、機能ともに優秀なララちゃんランドセルですが、実際に購入した方の口コミが気になります。2018年に購入した方の口コミをいくつかご紹介します!

男の子向けシリーズ「きらら」の口コミ

こちらはオーダーメイドではなく既製品のシリーズです。楽天などの有名オンラインサイトで購入することが可能です。

既製品ですが、羅羅屋のこだわりがぎゅっと詰まっています。

画像

子供4人いますが、全員LaLaちゃんです。
六年間ほぼ形が変わりません。素晴らしいと思います!

出典 楽天

背中の反射板のデザインが素敵だなぁと思います。
重さは気になりますが、それが気になるのも低学年のうちだけかな?と思います。

出典 楽天

女の子向けシリーズ「エンジェルララ」の口コミ

こちらも同じく既製品のシリーズ。女の子向けの可愛らしいデザインが特徴的です。

画像

娘に見せましたらとても喜んでいました。初めはファンシーピンクを気に入っていたのですが、ララやのショールームで実物を確認したらシャーベットピンクがいい、と変わりました。どちらにするかかなり迷って結局シャーベットピンクにしました。どちらも可愛らしい淡いピンクなのですが、、好みの問題でしょうね。色味の違いが気になる方は実物を確認される事をお勧めします。

出典 楽天

成長に合わせたランドセルでかっこいい1年生に!

今回は人気のララちゃんランドセルをご紹介しました。老舗のランドセル専門メーカーならではのこだわりが感じられました。

ランドセルは6年間も使うものなので、グンと大きくなる体に合わせたものを選んであげたいですね。

とはいえ機能を重視するとデザインがちょっと…ということもあるので、お子さんと一緒に画面上でオーダーシュミレーションができるララちゃんランドセルを検討の1つに入れてみてはいかがでしょう。

親子でお気に入りのランドセルが見つかるといいですね。

子育てサイトモープンをフォローする

  • Line
  • Fb

関連タグ

関連記事