前のページへ

2017年05月24日

ズボラ女子の私でも変わった!娘の誕生で生活がシンプル&ミニマルに♡

これまで、ズボラ女子だった私。夫とは婚約してから生活をともにしており、娘の誕生まで約3年半、家事はかなり「適当」だったように思います(笑)そんな私に変化が訪れたのは、産後でした!出産を機に専業主婦(兼在宅ライター)へと転身をし、家事に充てる「時間」が増えたことが私にとって大きなチャンスになりました♪

産前の家事事情、料理する暇なし?!

娘の誕生まで夫と共働きだった私のワークスケジュールは、朝早く夜遅め。

自宅を出るのが7:30、一方帰宅は大体22:00頃。
早くても21:00までに帰れるかな〜くらいでした。

帰宅後は夫と夕食を摂ると、
入浴→リラックスタイム少々→就寝
と、本当に自宅で過ごす時間が少なかったです。

そんな平日に、ズボラ女子の私は家事が出来るワケも無く(笑)、5日間でどんどん家が汚くなっていくばかり…。

夫も同棲時から家事を分担してくれてはいましたが、得手不得手もあり、主にゴミ出しや風呂&トイレ掃除担当でした。

散らかった部屋の片付けや、料理、洗濯などは私の担当。

片付けや洗濯は週末にまとめてこなしましたが、料理だけは平日もしなければならなかったので悩みのタネでした(笑)

そして「平日夕食を外食にする」という結末に。

もちろん、平日毎日ではありませんでしたが、特に帰宅が遅くなりそうなとき(5日中2〜3日くらい?)は外で済ませてしまうようになったのです。

栄養バランスの乱れや、非経済的である点は気になりつつも、楽さに甘んじてしまい時が過ぎて行きました(笑)

シンプル・イズ・ベスト♡ お料理も、離乳食もシンプルに♪

画像

娘が生まれてから、ズボラ女子の私に一番変化が現れたのは、「料理」でした!

誕生から5ヶ月が過ぎ、離乳食を始める際に気をつけたのが栄養バランス。

初めは10倍粥のみの離乳食も、日を追うごとに食べられる品目も増えていきます。

有難いことに、娘は食べることが大好きで、なんでもモリモリ食べてくれる子なので品目を出来るだけ多く、バランス良く用意してあげようと頑張り始めました♪

米、野菜(小松菜・ほうれん草・人参・芋類・かぼちゃ・ブロッコリー)、タンパク質(豆腐・きな粉・しらす・鶏レバー)や海藻類にヨーグルト、フルーツなど数種類を使用して主食、副菜、デザートを作っています。

気をつけていることは「シンプル」な食生活にすること。
新鮮な野菜やフルーツを選ぶようにし、味付けに手を加え過ぎず素材の味を大切に調理すること。

娘のために始めたこの習慣(?)が、離乳食のみならず夫と私の食生活にも影響し、とてもシンプルになりました。

赤ちゃんがいると中々外食は難しいと感じているので、家での食事を楽しむために食材にこだわり始めたのも、出産を機に変化した点です。

ミニマルにするために、ひとつで二役!

出産を機に、「ミニマル」な生活を意識するようになりました。
産後引越しをした際、随分と不要なものを処分したんです。

家の中に物が多いといずれ娘に散らかされるだろうし、転んでぶつけたら危ないし、という理由で。

家具も必要最低限、物も棚を小さく低い物にし、その中に収まるだけおく。
収まらないものは、基本処分(リサイクル含む)でした。

引越し後も、基本的に大人用の物は購入していません。
購入に至るまでには、現在の収納に収まるか、もしくはその代わりに捨てるべき物が無いかまで検討してから購入しています。

これまでで増えたのは娘用の洋服や絵本、おもちゃなどが多いです♪
そのおもちゃも、遊び&知育ができる(長く使用できる)ようなものを選んでいます。

例えば、うちのクッションフロアマット。
1メートル四方くらいなのですが、動物がたくさん描かれていてタッチペン付。そのタッチペンで言語(日本語・英語・中国語・韓国語)を選択し動物をタッチすると、その言語で動物の名前を発音してくれるんです♪

マットの上で他のおもちゃや絵本で遊ぶもよし、マットで言語を学んでもよし♡

ひとつで二役以上あるものを選ぶようにし、物を増やし過ぎないように留意しています。

出産が、ライフスタイルを見直すきっかけに♡

家族の誕生は、親に様々な変化をもたらしてくれますよね。

変化を楽しみながら、新たなライフスタイルを創り出していくのも良いことだと感じています♪

「こどもと暮らす毎日」をもっと楽しくするアプリ

アプリでMoopenをフル活用!

  • Download on the App Store
  • Google Play で手に入れよう

関連タグ

関連記事

「こどもと暮らす毎日」をもっと楽しくするアプリ

アプリでMoopenをフル活用!

  • Download on the App Store
  • Google Play で手に入れよう